みんなで持ち寄って

e0100379_633225.jpg

一年に一度の桜の季節 祖母の「桜がみたい」という言葉に 後押しされ 私たちは、思い思いのお弁当を
持ってでかけました。イベントが自粛されるなか複雑な思いもありましたが、明日の元気のために 
お花見へ・・・「なぜ日本人は、他の花もあるのに桜には、特別な思いをもって 花咲く事をこんなに喜ぶのか」と
祖母は言い「他の国にそのような風習は、ないだろう」と私につぶやきました。お花見をする沢山の人のなかで
風もなく穏やかな一日 日本の四季と家族の絆を感じた日曜日でした。
[PR]
by aimaidays3 | 2011-04-11 06:52 | diary


<< be quiet. 伝説の中の魅力ある人々 >>